レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう



レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょうブログ:27 6 14


「首が痛い」「ヒザが痛い」「コシが痛い」

これらは全て結果であり、
原因はその部分にはない場合がほとんどです。
打撲などの外傷の場合は別ですが…

ですから、原因が何かを考えずに、
痛めた部分を処置するだけでは、再発するのは当然です。

肉体は、偏った使い方で酷使されると、
痛みによってその動きを制限しようとします。

痛みが出るのは、原因の部分とは限りません。
足指の歪みで首に痛みが出ることもあります。

つま先からヒザ、コシ、胸、首、頭…と
肉体は非常に精密にできていて、
全てがつながっています。

それでは、肉体に痛みが出たときは
どうすればいいのでしょうか?

肉体に痛みが出た場合、
痛いところが悪いとは限りません。

しかしわしたち人間は、
痛みがあるとすぐに解消したくなります。

確かに、早く患部の痛みが無くなった方が、
気分はよいかもしれません。

しかしいずれ、
同じことが原因で痛みが再発してしまいます。
対症療法では、「問題の解決」にはならないのです。

問題を解決するには
「正しい肉体の使い方ができるようになること」
が大切なのです。

肉体に何か問題が起きたら、
原因は何かを考えてみましょう。
痛みは肉体からのサインなのですから…

肉体の一部を酷使しませんでしたか?
長時間、正しくない姿勢で過ごしていませんでしたか?

肉体の問題を原因から解決するには、時間がかかります。
肉体の歪みは、その人が何十年もかけて作り上げてきた、
動きのクセの集大成なのですから、仕方ありません。

それでも
根本的な原因を解消しなければ、
快適な連日を過ごせませんよ!


レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療