レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま

レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま



レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていまブログ:09 9 15


みなさまの好きな飲み物はなんですか?

わたしの好きな飲み物は「緑茶」です。
食べる事の時はもちろん、
和菓子だけでなく洋菓子も当然のように緑茶で頂きます。

まぁ、ものすごく好きと言うよりも、
それしか飲めないといった方が正しいかもしれません。

食べ物に関しては、わたしは何でも食べられるんです。
嫌いなものもありますけど、食べられないと言うことはないんですよね。
でも、飲み物に関しては、幅が狭いんです。

わたしのパパもママも静岡県の出身なんですね。
だからと言うわけではないでしょうけど、
娘の頃から、クチにする飲み物は常に
「緑茶」だったんですね。

どのぐらい「常に」かと言いますと、
わたしが初めて「麦茶」を飲んだのは、
小学校6年の時に友人の家でなんです。

カルチャーショックでした!
せいぜい、ほうじ茶ぐらいに思いながら飲んだわけですから、
苦いというか異様に濃い…

それまで、わたしは飲んだことなかったんですよね。
緑茶以外の飲み物を…
オレンジジュースなんかは飲んだことありますけど、
それほど、ジュースにも興味がありませんでしたから…

麦茶でさえもカルチャーショックなわけですから、
他の物もそうなんですよね。
紅茶やコーヒーも…

緑茶以外に対するからだの抵抗がどのぐらいかというと、
大学生ぐらいにそれが出てきました。

大学生ぐらいになると、
わたしはようやくコーヒーなどが、飲めるようになって来ました。

でも、その時からです。
何か変だなって感じるようになったのは…

自販機でコーヒーを買って飲みますよね。
すると、からだの具合が悪くなるんです。

ウエストが痛くなったり、
血圧が下がって不整脈みたいになったり…

いまだに
コーヒーをとるか体調をとるかという戦いは続いています。
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま

レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療