妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません



妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありませんブログ:26 1 16


プロテインシェイプアップというのは、
やり方によってシェイプアップ効果が
大きく異なってしまうようです。

と言うのも…
プロテインシェイプアップは
「置き換えシェイプアップ」となっています。

一日3食のうちの1食を
プロテインで代替することで摂取カロリーを減らすことで
痩せるというシェイプアップ法です。

確かに、
手軽に摂取カロリーを減らすことができるので
痩せるのは痩せるのですが、
このやり方では確実にリバウンドします。

リバウンドする理由として、
まず食生活が改善されないことです。

シェイプアップでは
太る原因である食生活の乱れを改善することが基本なのに、
1食を置き換えることで、さらにご飯が乱れてしまいます。

仮に痩せたとしても、
元の食生活に戻ったとたん…
言うまでもないでしょう。

置き換えシェイプアップで最も危険なことは、
極端な摂取カロリーの制限になることです。

1食置き換えれば確かにカロリーを減らすことはできますが、
一日1200カロリーなど最低摂取カロリーの食生活が続くことで
基礎代謝が低下します。

それで痩せたとしても、
体質は逆に太りやすい状態になってしまいます。

だからシェイプアップ後には
ビックリするようなリバウンドが襲ってくるのです。

しかも、
1食がコップ一杯のドリンク…
これでは満足できるワケがありませんよね。
食べれないことからストレスが過剰にたまり、痩せにくくなります。

そして、
その反動から
シェイプアップ後に過食になる場合が多いのです。

改善されない食生活、
極端なカロリー制限による基礎代謝の低下、
ストレス…

皆様どうですか?
置き換えシェイプアップで
理想の体質をつくることができるでしょうか?


妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療