妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません



妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありませんブログ:20 1 16


夕食後、数時間経って、
寝る前に運動するのは、ダイエットには逆効果です。

もちろん、
運動することによってカロリーが消費されますから、
運動後何も食べないのであれば
理論上、痩せる可能性はあります。

しかし、これはそもそも、
「ダイエットしなければならないほど太っている人が持つ食欲」
を無視したやり方です。

なぜなら、
寝る前に運動すると
交感神経が刺激されてしまい目が覚めてしまうことと、
運動による空腹感によって、
深夜に空腹を満たすため食べてしまうという
ダイエットにとっては
最悪の事態を起こしてしまう可能性がかなりあります。

数日ならば寝る前に運動しても
何も食べずに過ごせるかもしれませんが、
そんな苦行のようなダイエットはいずれ破綻し、
ストレスによって暴飲暴食をしてしまう日がいつか来ます。

みなさまは、こんな経験がありませんか?
運動した後、寝ようとしても寝られず、
深夜に起きだして塩ラーメンを作ってしまったり、
コンビニにお菓子を買いに行ったり…

ダイエット中は、
深夜に食べるのは厳禁だとわかっていても、
食べてしまう…そしてまた太る…

「寝る前に運動したら痩せる」という方法論に
食欲の概念が無視されているために起る悲劇ですね。

ダイエットの基本が食欲の抑制であると考えるなら、
夕食をとってから数時間後、
寝る前の運動は行ってはいけないのです!

「寝る前に運動などせず、腹が減ってくる前に寝る」
これを心がけることが必要なんです。

この食欲を抑えるダイエット方法を続けていると、
自然に早寝早起きになってきますよ。
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療