松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます



松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてますブログ:25 2 17


昔、まだ結婚したての頃、
旦那はあたくしのために
チョコレートを買ってきてくれることがよくありました。

それも、
ギフト用のおしゃれに可愛らしくラッピングされたものではなく、
スーパーにお徳用!として沢山入っている
チョコレートです。

しかも、唐突に大量に!
なぜかあたくしがとても凹んでいる時に限って…

そう、旦那なりの
あたくしを元気づける方法だったようです。

当時、あたくしは気分の浮き沈みが激しく、
落ち込むととことん凹んでしまい、
何をいってもダメで周りの人は本当に大変だったと思います。

そんなダメなあたくしを元気づける必殺技が、
旦那にとっては
チョコレートだったのです。

もちろん、
落ち込んでいる当時は
そんな風に旦那の気持ちをありがたく受け取る余裕もなく、
「なんでこんなにチョコレートばっかり買ってくるの~!
甘いし、太るやん!!」と思っていたのですが…

でも、
そんな時はどんな慰めの言葉も心に入ってこず、
そんなあたくしの頑固な性格を旦那は見抜いていたのでしょうか、
何も言わずにチョコレートを買ってきて渡してくれるのです。

いつも後になってから、
じんわりその思いが染みこんできて
涙が出たのを覚えています。

どんな言葉をもらうよりも、
その気持ちが嬉しかったんですね。
それから、あたくしにとって
チョコレートは特別な贈り物になっています。

思えば、旦那の愛情表現はとても面白くて、
あたくしがケガをした時には、
外国のきれいな山や自然の写真を送ってくれたこともありました。

「これを見てゆっくり休んでね」
というような言葉をそえて…

変わったことするなぁ…と思いつつも、
心はふっと軽くなるんですよね。

あたくしの旦那は、そういう行動やいいエネルギーで
愛情を表現してくれる人なんです。


松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療