レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる

レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる



レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいるブログ:30 10 15


私の今年の目標は、
「ストレスを溜めない!」ことです。

私のストレスとの付き合いは、
すごく長期間に渡ります。

ストレスのために、
胃薬に頼ったこともあります。

ストレスのために、
寝てる間も歯を食いしばり過ぎて、
10時起きても口がいつものように開かないときもありました。

ストレスのために、
マブタが痙攣したことも…

こういったような体に出る症状もありましたが、
毎日の生活において慢性的なものとしては、
ドカ食い+おやつを食べることでした。

ドカ食いをするわけですから、
咀嚼などほとんどしません。
おかずを少しつまんで、ライスをいっぱい食べるわけです。

コロッケにソースをたっぷりかけて、
味の濃さでライスをいっぱい食べる…なんて、
私の大好物!

自分ではあまり気付いていないのですが、
隣で見ていた妻からは
「誰も取らないから、ゆっくり食べなさいよ」
と笑われたりします。
それくらい、必死に一心不乱に食べているようです。

しかも、それだけでは物足りず、
今度はおやつに手が行きます。

スナック菓子などを手で食べると、
手が汚れて油がついてしまうので、
ライスを食べたお箸をそのまま、
おやつの袋におもむろに突っ込んで食べていきます。

しかも、途中で止めることができません。
「ガツガツ、ムシャムシャ…」
味などは、ほとんどわかりません。
ただただ、塩分を体が欲しているんでしょうか…
止まりません。

一袋無くなるまで、一気に食べ続けてしまう…
そこで、我に返って満腹感を感じるといった感じです。

そして、少し時間がたってくると
私は胃もたれみたいなものに悩まされるのです。

レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる

レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる

★メニュー

レーシックで手術をする場所の角膜に何らかの障害を持っている方も少なからずいらっしゃることでしょう
レーシックの手術を受けたいと思っている人の中には、すでにドライアイの症状が出てしまっている人もいる
レーシックのフラップでは衝撃に堪えることが出来ずに外れてしまう可能性
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます
緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん
レーシックの費用をクリニック別で比較サイトで紹介されていますが、料金で選ぶのは後悔の元となってしまいます
レーシックは非常に精密な手術となっており、術後すぐに視力の回復が実感することが出来ると言われています
妊娠中や出産直後の女性であれば、決して焦る必要はありません
レーシックでの失敗例の多くがクリニックの衛生環境や管理体制が主な原因となっていま


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)求めているのはレーシックという最新医療